城崎温泉 旅館 西村屋本館

  • ご宿泊予約
  • 姉妹館のご案内
  • お得意様へ
  • 新着情報
  • お問合せ
  • よくある質問
  • 料金表
  • 交通案内
  • 平田館のご案内
  • 滞在の楽しみ
  • お料理
  • お風呂
  • 客室

平田館のご案内

FRANCAIS ENGLISH

平田館

今なお清新で 創意に満ちた、平田数奇屋の真髄

朝香の宮茶席、大徳寺如意庵など数多くの茶室、吉兆や招福楼などの料亭、大観荘やつるやなどの旅館、住宅などを生涯にわたり数奇屋建築に取り組んだ。
別棟の「平田館」や露天風呂付特別室「観月の間」は、昭和三十五年、数寄屋建築の巨匠、平田雅哉氏により、建てられたものです。
数寄屋造りの結晶 「平田館」
別棟の「平田館」は、昭和三五年、数奇屋建築の巨匠、平田雅哉氏により建てられたものです。
今なお清新で創意に満ちた「平田 数奇屋」の真髄をご覧いただけます。

お部屋から眺める庭はそれぞれ異なる趣向を持ちながら、一つの大きな庭として構成され、建物と一体となって心地よい空間を演出しています。

欄間、袋戸棚、明り取りなど、室内の随所に清新で創意に満ちた「平田数奇屋」の真髄をご堪能いただけます。

平田館の技

ゆるやかに時間が流れる 上質な空間がここにあります。
当時としては斬新な材料を使い、言わばモダン数寄屋とも言える衒いのない作りは、四十年以上を経た今もその輝きを失っておらず、平田作品の神髄を見ることができます。

館内では、四方柾の柱や天井の造作など、貴重な宮大工の技術をじっくり見ていただくことができ、日本人の心の琴線に触れられることと存じます。
また、至る所に調度品などを設置しており、季節によって展示品が替わり、まるで小さな美術館のような館内をご覧いただけます。

平田館お部屋のご紹介

  • 蓬莱の間
  • 観月の間
  • 蓬莱の間
  • 観月の間