百五十年を継ぎしもの ~その価値を世界へ、次代へ~

  • トップメッセージ
  • 採用コンセプト
  • 会社概要
  • 社員紹介
  • 教育研修制度
  • 採用情報

問い合わせ先

採用担当:井垣・安松

TEL:0796(32)3351
人事携帯:080-8500-2281

E-MAIL:jinji@nishimuraya.ne.jp

MENU

「お客様とのご縁を、これからも守り続けたい。」西村屋本館 フロント係 藤田壮哉 Masaya Fujita 2014年入社

下へ

仕事の中身

フロント係の仕事は、大きく分けて2つあります。1つ目は西村屋の「顔」として、お客様のお出迎えやお部屋へのご案内、そしてお帰りになられる際のお見送りといった接客業務です。他にもご予約などの電話対応やお客様のお車の移動なども私たちの業務になります。もう1つは西村屋全体を支える仕事です。例えば露天風呂や庭の掃除やお客様がお食事の際にお飲みになられるドリンクをご用意し客室係さんに渡すのもフロント係の業務になります。フロント係に求められるのは、お客様が何を考え、何を欲していらっしゃるかを素早く察知し、行動できる能力です。客室係と連携し、お客様のタイプを把握することで、お求めになられるものをご提供できた暁には「さすが西村屋だね」と仰っていただけた時には、もっとそうしたお言葉を頂戴できるよう、自らを磨いていきたいと思う次第です。

下へ

仕事のやりがい

客室係と異なり、お客様と長い時間をすごすことは少ないですが、私たちは西村屋を訪れる全てのお客様と接点を持つことができますし、ご予約の段階からお帰りになられた後の御礼のお電話まで、様々な接点が持てるのもフロント係の大きなやりがいだと感じています。150年以上の歴史がある本館では、お年を召した方が「子どもの頃に祖父と来たよ」と仰られることも決して珍しくはありません。そうしたお言葉を耳にするたびに有難さや嬉しさ、そしてこのご縁をこれからもずっと守っていかなければ、という責任を強く感じます。

下へ

仕事で得られるもの

近年増え続けている海外からのお客様にもしっかりと対応できるよう、より確かな英語力を身につけなければ、と考えています。フロント係は対面での会話だけでなく、電話での英語対応も求められますので、ジェスチャーなどに頼らない、より実践的な英語力が必要です。幸い西村屋にはアルクさんにご提供いただいたオリジナルの英語学習アプリがあるなど、すぐに仕事に活用できる英語を学ぶには絶好の環境が用意されています。こうした会社のサポートを最大限に活かし、西村屋のフロント係として恥ずかしくない接客ができるよう、努力していきたいと思います。

下へ

学生に一言

就職活動に臨む上で大事なことは、自分が何をやりたいのかを明確にすることだと思います、私自身、就活当初からホテル・旅館で接客業がしたくてチャレンジしたのですが、残念ながら結果が伴わず、別業界に進みました。ですがやはり当初の思いが捨てきれずに転職活動を行い、今に至っています。やりたいことがある人はそこに向けて全力で努力していただきたいですし、それがまだない方は見つけるためにまずは就活に懸命に取り組んでみてください。あと、ネットの情報を鵜呑みにせずに、インターンシップに参加したり企業訪問するなど、自分の目でしっかりと確かめることもお勧めします。

下へ

ページの先頭へ