百五十年を継ぎしもの ~その価値を世界へ、次代へ~

  • トップメッセージ
  • 採用コンセプト
  • 会社概要
  • 社員紹介
  • 教育研修制度
  • 採用情報

問い合わせ先

採用担当:井垣・安松

TEL:0796(32)3351
人事携帯:080-8500-2281

E-MAIL:jinji@nishimuraya.ne.jp

MENU

「地元の誇りを、世界へ広めたい。」西村屋本館 客室係 井上恵梨子 Eriko Inoue 2016年入社

下へ

仕事の中身

私の仕事は西村屋本館の客室係です。お客様の夕・朝食のお給仕をはじめ、身の回りのお世話や、お帰りになられた後のお部屋の掃除などを主に担当しています。入社後、配属されて間もない頃はトレーナーの言われることをやるので精一杯で、気持ちに余裕なんか全くありませんでしたが、2年目を迎え、様々なことに対して臨機応変に対応ができるようになりました。お客様からいただくアンケートの内容も以前は料理の事や旅館の雰囲気の事をお褒めいただくばかりでしたが、最近では私の接客に関してお褒めいただける事も多くなり、成長した自分を実感しています。

下へ

仕事のやりがい

私は出身が地元の豊岡市で、大学時代に友人に豊岡、そして城崎のことを知っているか聞いてみたことがあるのですが、残念ながら外国人はおろか日本人でもほとんどの方が知りませんでした。だったら学生時代に学んだ語学力を活かして地元の事をもっと広めようと思い、就職活動をしていたところ、ここでなら国内外に地元の魅力を発信できると思い、西村屋に入社を決意しました。最近ではフランス・カンヌで開催された富裕層向けの旅行商談会(ILTM)に同行させていただき、海外の旅行代理店の方に城崎、そして西村屋をPRしてきました。まだ2年目でこのような大役を担うことができ、自分の夢の実現に少しずつですが近づけていることにとても大きなやりがいを感じています。

下へ

仕事で得られるもの

客室係の仕事はただ単に食事を配膳するだけでなく、心から楽しんでいただける雰囲気を作り出す「プロ」にならなければなりません。1年目のある日、ある先輩から「仕事していて楽しい?」と声を掛けられたことがあります。その時の私は、技量の無さをなんとかカバーしようとするあまり、必死の形相になってしまっており、私たちの仕事で一番大切な「笑顔」を忘れてしまっていたのです。客室係はお客様におくつろぎいただくことが最も重要な仕事だということを改めて教えていただき、そこからはどんな時でも笑顔でお客様に接することをより強く心掛けています。これからも私の笑顔で西村屋の魅力が世界中に広まるよう、頑張っていきます。

下へ

学生に一言

私の座右の銘は、「明日やろうはバカ野郎」です。あの時やっておけばよかった、と後悔はしたくないので、瞬間瞬間を全力で、やりたいことを常に一生懸命に取り組むようにしています。将来は英語を使う仕事がしたいと思い、学生時代はカナダに留学、そのためにアルバイトにも全力で打ち込みました。皆さんも就職活動で後悔しないよう、やるべきことに精一杯取り組んでください。私は幸運にも夢の実現のための舞台として、西村屋に出会うことができました。皆さんにもきっとよい出会いが待っていると思いますので、自分を信じて頑張ってください。

下へ

ページの先頭へ