西村屋からのお知らせ

 

    開湯1400年を誇る山陰の名湯・城崎温泉。

 

    日本一の駅舎温泉・さとの湯、こうのとりが傷を癒したとされる・鴻の湯など7つの温泉 で

   くつろぐ名物「外湯めぐり」や、抹茶ラテ・手作りたまごプリン・湯上りビネガーなど のおいしい

   フードに出会える「木屋町小路」など、着物・下駄履きで楽しむ温泉街散策が 人気です。

    また、冬は日本海の獲れたて松葉かに、夏は神戸牛の素牛としても有名な地元名産・

   但馬牛と、食通も唸る美味しい食材の産地でもあります。

 

    そんな城崎温泉とともに江戸安政期より約150年、ゆるやかな時を過ごしてきたのが

   純和風旅館「西村屋本館」。そして、その伝統を受け継いだ新しい日本のホテル「西村屋

   ホテル招月庭」。

 

    城崎温泉でのお泊まりは、どうぞ「西村屋」をご利用くださいませ。

 

 

 

    4月に入りこちら城崎温泉もすっかり春めいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

   城崎温泉の名所『木屋町小路』の桜もすっかり見頃を迎え、その美しさに思わずシャッターを

   切るお客様が後を絶ちません。かくいう私も、気がつけば100枚を越える写真を撮影して

   いました。デジタルカメラさまさまですね。 

5.jpg      さて本日4日(日)、温泉街を流れる大溪川では恒例の『流しびな』が行われました。

   我が子の幸せな成長を祈りつつ子供の分身となるおひな様を川に流すことで子供を

   災難から守る日本の伝統行事『流しびな』。

    快晴の青空の元、地元で選ばれたお稚児さんと並んで、多くのお客様が祈りとともに

   流しびなを流されました。また、川辺では多くの観光客の方がカメラを片手にシャッターを

   切っておられました。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

    今日は写真撮影にぴったりの、風情溢れる本当に素晴らしい一日でした。皆さんも

   春の城崎温泉でしか見られない素晴らしい景色の数々をぜひお楽しみください。